乳がんの早期発見

乳がんの罹患率は上がっていますが、一体乳がんとはどのような病気かと言いますと、乳房にがん細胞が出来る病気で、多くの場合は早期発見されれば治療によって回復します。
しかし、乳がんは初期症状がほとんどなく、兆候も見られない事が多いので、乳がんになってもすぐに気が付かない場合が多いので、治療が遅れてがん細胞が他の部位に移転する事が多いのです。
乳がんになる可能性は誰にでもありますので、自分だけは大丈夫とは思わずに、定期健診の際も乳がんの検査を受けるようにしましょう。
乳がんはなるべく早く発見する事が大切ですので、自己診断も大切ですが、それだけでは不十分ですので、乳がん専門の検査も受けるようにしましょう。
乳がんの検査は病院で出来ますので、出来れば予約をして、マンモグラフィ検査や超音波検査なども受けるようにしましょう。

マンモグラフィの検査はX線を使いますので、妊娠している可能性のある人には不向きですので、妊娠している場合は超音波検査だけでも受けましょう。
乳がんの検査はこの他にも自己検診が出来ますが、この自己検診ではしこりを見逃す可能性もありますが、出来れば一ヶ月に一回はするようにしましょう。
自己検診の方法は簡単なで月経後の1週間以内に検診をしましょう。
月経終了直後はホルモンの関係で胸が張っていない状態になりますので、その時に検査を行った方が良いでしょう。
すでに閉経している場合は一ヶ月を周期にして定期的に検診をしましょう。
自己検診の場合は小さなしこりがわからない時もありますので、自己検診だけで安心せずに定期健診も受けましょう。
乳がんが見つかった時は信頼でいる医師とよく相談して治療方法を決めていきましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

乳がん超音波検査
乳がんは女性特有の病気の中でも極めて罹患率の高い病気の一つであり、多くの女性は乳......
乳がんの触診
乳がんは女性特有の病気の一つで、早期発見すれば多くの場合は治療で治るそうです。 ......
乳がんの予防
乳がんは近年注目されている病気の一つですが、ピンクリボンなどの乳がん撲滅運動など......
乳がんの自己検診
乳がんの撲滅運動のピンクリボンが定期的に開催されるようになってから多くの人が乳が......
乳がんのセルフチェック
乳がんの発生率は年々高まっており、日本でも発生率が高まっています。 今では日本で......
乳がん視診法
乳がんは近年注目されている病気の一つであり、罹患率も急速に上昇している病気の一つ......
乳がんチェックのタイミング
乳がんの発生率が高まっており、以前は30代後半の女性が中心でしたが近年は20代で......
乳がんの予後
乳がんは早期発見して早期治療するのが良いとされていますが、なかなか早期発見できな......
乳がん検診のポイント
乳がんは罹患率が高まっているため、近年はとても注目を集めている病気になっています......
乳がんの罹患率
乳がんの罹患率が年々上昇していますが、乳がんは初期症状がほとんどなく、少し進行し......
乳がんの症状
乳がんの撲滅運動などが行われるようになってから、多くの人が乳がんに対する知識を増......
乳房の変化と乳がん
乳がんと聞くと恐ろしい病気で治らないものだと思い込んでいる人もいますが、実際は早......
乳がんと乳房痛
乳がんと言う病名は誰でも一度は耳にした事のあるものではないでしょうか。 しかし、......

▲このページのトップへ